スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


奇跡の仔。。。
2007年10月03日 (水) | 編集 |


心地良い秋空のすみれ地方~♪

華ちゃんは9歳の女の子です♪
お目目ぱっちりの美人さんです♪

20071003201511.jpg


少々甘やかせて育てたせいか 我が家で一番の我が侭娘~^^;
かぁしゃんが大好きで かぁしゃんのストーカーで
トイレだろうと お風呂場だろうと かぁしゃんの行く所
どこにでも付いて来ます

華の事を少しお話したいと思います

9年前の7月
お友達の家の庭先に5匹の兄弟で捨てられていました
目も開かず 臍の緒もついたままでした

20071003201557.jpg


3匹の兄弟はお友達の仔になり
風と華は我が家の仔になりました

86.jpg


我が家に連れてきてすぐにすみれは甲斐甲斐しく
風と華の世話を始め出しました
次の日には未経産にも拘らず おっぱいが出始めて
風はごくごくとおっぱいを飲み出しました

20071003201315.jpg


でも 華は吸う力も無く体温も上がらず
見る見るうちに弱ってきました
病院で朝夕と点滴をしましたが好くならず
獣医さんにも見放されてしまいました・・・

20071003201615.jpg


でも すみれは諦めず懐に抱え身体中をなめて
ひたすらおっぱいを与えようとしました
すみれの願いが通じたのか1週間が過ぎた頃より
少しずつおっぱいを吸うようになり無事に育ちました

20071003201531.jpg


順調に育つものだと思ったのも束の間
1歳になるかならないぐらいから血尿が出始めました
最初に行った病院では膀胱炎だと言われ抗生剤が投与されました

1週間が経ち 2週間が経ち 3週間が経っても血尿は止まらず
その間 止血剤の注射が毎日打たれ 薬の量も多くなって
それでも出血は止まりませんでした

食欲も無く骨と皮だけの華・・・
思い切って病院を変えました

新しい病院では
どうしてこんな状態になるまで放って置いたのかと
もう手遅れかもしれないが検査しましょうと言われました

膀胱造影をすると膀胱が裂けていて すぐに手術になりました
丁寧に膀胱を縫い合わせて貰って。。。
原因は分からないが
尿道も通常の2倍の長さになっていると言われました

現在も内服薬と治療食を続けています

この時に血液検査で
『猫白血病ウイルス感染症』
『猫後天性免疫不全症候群(猫エイズ)』に罹っていると言われました

その時はこの病気がどんな病気なのか
どういう事になるのか分かりませんでした

免疫力の低下で何度も衰弱し
その都度対症療法を繰り返してきました

今年の6月
食欲が無くなり 意識も殆ど無くなり
仕事から帰ってみると 華は寝床にいませんでした
あらゆる所を探し廻りました
泣きながら近所周りを探していると
出会う人 出会う人に言われました

猫は死に目を見せないからと・・・

流石にこの時は華の死を覚悟しました
でも 
せめてこの腕の中で最後の時間を過ごさせてやりたい

その願いが通じたのか 次の朝
華はかぁさんの部屋の窓の下の物置にしている奥にいました
ほのかに暖かい身体をタオルで包みカゴの中に入れて
泣く泣く仕事に行きました

きっと帰った時には生きていないだろう・・・
こんな時に仕事に行くかぁさんを怨んでいるだろう・・・

でも
華は生きていました!!

20071003201405.jpg


自力でご飯を食べる力は残っていなかったので
毎日 強制給餌をしました

20071003201421.jpg


現在の華ちゃんです~♪
これからも 何度か繰り返していくと思う闘病生活。。。

でも華ちゃんは“奇跡の仔”です
何度も 何度も 死の淵から蘇ってきました

hana.jpg


“かぁしゃん~ あたちは 頑張るにゃんよ~♪”


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
華ちゃんがんばれにゃんよ~♪
sumire・♪さん
いろんな想いしてきてんなぁー
(*_*、)ヾ(-ω- ) ヨシヨシ

たくさんの子たちの数だけ
たくさんの切なさがある
この子たちのママが、sumire・♪さんで
ほんま良かった。。。
死の淵から何度も這い上がり、こんなに可愛い華ちゃん
ママや、すみれちゃん、そしてみんなの温かい愛があるからこその華ちゃんの笑顔やね
小ちゃい時の風ちゃん華ちゃんの愛くるしさ・・・
なんちゅうーーー可愛いねん!
ほんで今はベッピンさんやわぁ

これからも、心配は尽きないやろけど
「今」を大事に歩こうね
sumire・♪さん d(@^∇゚)/ファイトッ♪

ワンちゃんが、別の動物におっぱいあげて育てたと・・・
テレビで見たことあったけど、
すみれちゃんが、それをしてくれたなんて・・・
ほんとうにあるんやなぁ
人間より愛情豊かで、素晴らしいよ
益々、すみれちゃんの偉大さに惚れてもた。
2007/10/03(水) 22:34:07 | URL | deeper-b #8JAbsT0w[ 編集]
毎度、ありがと~♪
すみれが居なかったら華は今ここにはいないと思う。。。
すみれには感謝しているのよ!
本当に愛情豊かな仔だわぁ~^^
すみれは私たちにはすぎた仔だと思っているんよ。

華の調子の良い時の間隔が短くなっている。
以前は1~2年に1回程だったけど、今は半年持たない事が多くなった。
夜通し寝ずに看病して、仕事に行っての繰り返しで、でも、何とか持ち直してくれて、
あの愛くるしい顔を見せてくれたら疲れもぶっ飛ぶ~~~o(〃^▽^〃)oあははっ♪
ほんまにべっぴんさんやろぉぉぉ~←親馬鹿~♪

『今』を大事に歩こうね。。。そうだね。。。
deeper-bさんから言われると、とても重みがあるわ。。。ありがと。。。
2007/10/04(木) 20:00:53 | URL | sumire・♪ #n.R1x1CA[ 編集]
先日、近所のわんこ仲間から電話がありました。
捨て猫がいるので、一緒に暮らしてくれる人はいないか…と。
一匹はその友人と暮らすことになりました。
ぼろぼろの状態で、目は見えないかもとの事です。
あとの数匹の子達は…。
(私は、どうしても引き取れなくて…)
そして、同じ友人から、また電話がありました。
先日の子達とは違う子猫達が、また…。
へその緒が付いていたそうです。
2匹は、また別のわんこ仲間が引き取りましたが、
相次いで旅立ったとの事…。
他の子達は別の人が引き取ったそうです。

華ちゃん・風ちゃん、他の兄弟猫さんの事と重なり、
良かったぁ!と思ったり、胸が痛んだり…。

華ちゃんは、ほんと、美人さん!
幾度も厳しい状態を乗り越えて来たのですね。
sumireさんやすみれちゃんの愛情をいっぱい受けて乗り越え、
そして、これからも「頑張るにゃんよ~♪」ですよね。
甘えん坊の華ちゃん、
わがまま娘の華ちゃん、
あぁ、でもそれが、堪らなく可愛いんですよね。
2007/10/07(日) 00:07:35 | URL | リリー #kawHLU1w[ 編集]
リリーさんへ~
そうだったの~
母猫の初乳を飲めなかった仔は免疫力が無くて、生きるのが難しいと華の時に獣医さんが言ってらした。
華と風はすみれが居たから助かったけど。

優しいリリーさんだから捨て猫の事を聞いた時辛かったでしようね。。。
引き取った方も辛かったでしょうね。。

我が家は山の中にあるから、車で捨てに来る人が絶えないの。。。
それを保護する人も居るけど、皆さん限界があって、里親探しや一時預かりを探すけど中々見付からないの。

今迄猫を飼った事が無かったのよ。
それがビーグルのももが散歩中に車の下の仔猫を咥えてね。
一瞬食べたのかと焦ったわぁ~^^;
出せ!って言っても咥えたままで、さっさと家に帰るのよ。
家に帰ったら私の手にぽとんと落として、後は知らん顔~^^;
また捨てに行くわけもいかないから、猫用のミルクを買いに走って育てたんだけどね。
その仔はもう居ないけど・・・風や華と出逢うきっかけになったよん。

最近思うようになったんだけど、寿命が短い分手が掛かるのかなって。
先の事は分からないけど、今の状況だと華が一番短いと思うのよ。。。
だから、今いっぱい手が掛かるんだろうなぁって。
華にいつも言っているのよ、しっかり甘えて良いのよ!って。
2007/10/07(日) 19:51:46 | URL | sumire・♪ #n.R1x1CA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。